地球を竹で満たしたい

世界竹征服を目指す院生

修士論文発表で得た教訓

先週、修士論文発表会がありました。 私の専攻では修論発表の資料は英語で作成か、英語資料の配布が義務付けられています。 つまり、「日本語のスライドで発表するなら英語版も作成して配布してね♪」ってことです。 そのくせ、発表言語は日本語OKときたり…

このブログの目的

はじめまして。 ちぃです。 私は今、京都の大学でケニアの竹の研究をしています。 その昔、ケニアの田舎で森林組合を設立・運営したり、 ケニアの大学で日本語教師をしていたこともあります。 変わった経歴ですが、私は特段優秀なわけではありません。 実際…