アフリカ竹取物語

ケニアで竹の研究をしている院生の記録

こんにちは赤ちゃん

5月31日にS君の弟(スーパーしっかり者)の赤ちゃんが産まれたとのことで会いに行ってきた。


私は産まれて一週間足らずの赤ちゃんに会うのは初めてだった。赤ちゃんの小さな指や耳や鼻を見るのは初めてで、触ると壊れてしまいそうで怖かったけれど、顔を近づけると髪の毛を思いっきり引っ張られて逆に壊されそうだった。


日本からお土産で持ってきたボタンを押すと音が鳴る絵本と夏祭り用ベビー服やらは大人には好評だったのに、肝心の赤ちゃんは私からのプレゼントを見て号泣。

赤ちゃんは意思の疎通も無理だし、理解不能だけれど、それでも家族にとっては無条件に愛情を注げる存在って不思議だ。自分もいつか子供が出来たら上手く世話をすることが出来るのか不安だ。

(2017年6月10日)