アフリカ竹取物語

ケニアで竹の研究をしている院生の記録

レター文化

はやくフィールド調査へ行きたいのだけれど、フィールドで使う車が故障してしまったとのことで

ナイロビの役場関係をまわって文献調査を開始してみた。

 

ネットではアクセスできなかったし、論文でも見られなかったけど

意外とケニアの森林計画が地方ごとにまとまっていたりして、ある意味フィールド調査以上の収穫。

 

ただ、データの信憑性は謎。公式な書類だから疑っちゃいけないんだけどね。

 

 

ただ、どこへ行ってもレター、レター、レターの提出が求められる。

つまり私の身分をやりたいことをちゃんと公式文章にしてボスのサイン付で提出しろというもの。

 

ケニアの大学の指導教官に頼んだら、来週まで出張だから待ってくれとのこと。

そこで、一か八かで日本の大学に頼んだらなんと翌日にはPDF化したレターが送られてきた。

 

さすがJAPAN。

 

原本が送られてくるのはまだ先だけど、なんだか文献調査は滞りなく進められそうな予感。

 

この調子で、スパイだと疑われずに調査地の地図と空中写真も手に入れたい。