アフリカ竹取物語

竹研究者の悩みと野望

修論たーのしー

年明けから修士論文を書き始めて、どうなることかと思ったけれど2日でザックリとは書き進めることが出来た・・・というか、論文を書くという行為がとても楽しい!なんじゃこりゃ?!

 

と、思い返せば年末ラストのゼミ発表で大きな問題を指摘されることなく順調に進められたからに尽きる。

 

今、やることはゼミで発表したスライドを文章化するということだけ。

だから、ゼミで修論で書く内容を発表して定まっているからこそ

好きな漫画のキャラクターで妄想するみたいに頭の中で論文というストーリーがサクサクと出て来てくれる。

 

こうなれば、今週中に総括まで書いて、来週ゆっくりと手直しが出来るのではないか?!

 

さて、修論を仕上げるために、首と肩には犠牲になってもらうしかないな。